1. ホーム
  2. Q&A
  3. ≫口臭を予防〜原因と食生活で口は臭くなる

口臭を予防〜原因と食生活で口は臭くなる

口が臭くならないように

口臭を予防するには、

身近な問題として多くの方が抱えているのが口臭にまつわるものです。特に40代以降の中年層にもなると一層目立ちやすくなりますが、これは年齢問わず若い世代においても口臭に悩まされる方は多いもので、常日頃から生活環境などにおいても注意を払っておきたいものです。口が臭くなるのは嫌ですからね。

口臭の原因

口臭の原因は主に食生活の乱れや生活習慣の乱れ、喫煙、アルコールとなっています。特にタバコ、お酒は口臭が自覚できるほど臭いがきつくなりやすいため、出来れば控えるようにすることが望ましいですが、少なくとも喫煙後、飲酒後は口臭防止効果のあるタブレットやガムなどを使い、予防しておきたいものです。

根本的に口臭を予防する場合、やはり生活習慣の改善が求められます。特に体内環境においては食生活がダイレクトに影響しやすくなるため、肉類や油物中心の食生活は避け、野菜類も豊富に採るようにする、ゴマやビタミンEなど、抗酸化作用のある食材を取り入れるなどすることで口臭の原因となる物質を抑えることが出来るようになり、口臭予防にもつながります。

口が臭くなる生活習慣

また、慢性的な睡眠不足や、歯磨きを疎かにすると言うのも厳禁です。中途半端な睡眠は口臭がひどくなりやすいこと、口内の細菌が爆発的に増加することから、しっかりと時間をかけて歯磨きをし、水分を取った上で十分な睡眠を取ることで改善を促すことが出来ます。

口臭予防は身近な生活習慣の改善だけでも大きく効果が見込めるものです。現在口臭の原因となる環境に囲まれていると言うのであれば、その問題を解決するよう行動してみましょう。

シェアをお願いします。