1. ホーム
  2. Q&A
  3. ≫自分は本当に臭いのか? 自臭症という可能性

自分は本当に臭いのか? 自臭症という可能性

臭い

自臭症という言葉をご存じでしょうか。本当は臭くないのに自分は臭いと信じ、他人に迷惑をかけていると思い込む精神の病です。自己臭症とも言います。

私の友人がおそらくこれに当てはまっていると思います。腋臭かどうか度々聞いてくるのですが、特に臭いはしないのです。ですが、いつも体臭を気にしているのです。不安そうなのが伝わってきて、なんだか気の毒に思えてきます。

そこで美容外科クリニックへ行って先生に手術の必要ありと言われたら手術したらいいといいました。すると、もう行ってきたと言うのです。医師にも臭くないと言われて絶望したそうです。

最初は医師に言われたのなら納得すればいいのにと思っていました。しかし、調べていくうちに思っていたより根が深い問題であることがわかりました。本人はリアルに臭いを嗅ぎとってしまっているわけですから、誰が何と言おうと納得できるものではありません。それに何を言っても頑なに自分は臭いと信じこんでしまっているのですから、ある意味妄想状態なのかもしれません。

そういえば「他の人にも臭いと言われた」と言っていました。誰もそんなこと言っていないのですが。何度も聞いているうちの一回や二回の空返事を「臭いと言われた」と脳内変換してしまっているのかもしれません。

その場合本人の親に事情を説明して、親に精神科に連れて行ってもらうのが一番いいそうです。幸いにも弟さんのメールアドレスを知っていたので、そこを通じて連絡しました。後は親御さんが何とかしてくれるといいのですが……

シェアをお願いします。